下町

昨日は日本橋へ出かけて
そのあと浅草橋でごはんを食べて帰りました。
下町ならではの優しさとお安さと美味しさでお腹いっぱい!
夜になると問屋街の下町もすごく静かなのよね
いつかこの辺りにも住んでみたいな〜
b0200712_07463480.jpg

# by likeienikki | 2016-06-29 07:49 | つぶやき

新聞の切り抜き

b0200712_08190339.jpg
いつの頃か新聞を取らなくなって
いや、新聞を取っているいること事態
今の世の中から取り残されている感もあるくらい
もう各家庭での新聞普及率は低い

私の実家はまだ毎日のように新聞配達がやって来ます
実家にいた頃は新聞がお休みの日はなんだかとっても寂しい気分だったものです
テレビ番組と今日の占いしか見てないくせに。。

もうテレビだってリモコンで「番組」って押せば
番組表が出てくる
ニュースはテレビやネットで見ればいい
ってことは新聞を取らなくてもいい
団塊の世代が皆いなくなるころには
もう新聞という紙媒体はなくなるだろうな


だけど私はやはり紙の質感や活字も大好きなのだ

先日お友達と呼んでいいのだろうか、少し上のお姉様とお食事をしたときに
日経新聞に載っていたと、ルノアールの特集記事を頂いた
私のことを思い出してくれて毎日のように切り取っては大切にファイルにしていてくれたのだ


その記事の内容というより その方のお気持ちがとても嬉しかったのです





# by likeienikki | 2016-06-19 08:32 | つぶやき

真っ暗な世界

b0200712_08160693.jpg
理不尽な暗黒の世界に
生きるという希望を失った夜
そういうものだと諦めるしかないのか
それとも。。。


# by likeienikki | 2016-06-19 08:18 | つぶやき

足あと

b0200712_10304878.jpg
足あと=過去
過去=思い出
思い出=美しく切ない。。

だったらもう一度行こっと!




# by likeienikki | 2016-06-16 10:36 | つぶやき

あいまの空

b0200712_16574067.jpg
片付けが終わるのを待っている間
ベンチは満杯だったので
塀のようなところへヒョイと昇り足をぶらぶらさせながら
ビルとビルのあいまの空の風景が面白いなあと眺めていた

足をぶらぶら
ってそんな機会があまりないことに
その解放された気持ち良さからふと気がつく
少しみんなより目線が高くて風が通っていた

東京も陽が長くなって来たと感じる17時17分

「こんなところに昇っている人いませんよ」と言って
片付けを済ませた友人がニコニコしながらやってきて
ひょいと同じように横に座って空を見た





# by likeienikki | 2016-06-15 17:06 | つぶやき

犬に恋した女


毎朝のウォーキング中いつも公園で出逢う大きなワンコたち。
ボルゾイ3頭です。
とってもしなやかで毛並みが絹のよう〜♡
そして切れ長の目はとても色気があってほんとに美しいお犬ちゃまです。
この日はすれ違いにその流し目と目があった♡

私は一日中 彼らのことを想い胸がキュンとするのです
明日も会えるかな。。
b0200712_09460595.jpg
しかしながら、こんな大きなお犬様と一緒に暮らせるお家って
どんな大きなお家なんだろうって、そっちも気になる私です





# by likeienikki | 2016-06-13 09:52 | つぶやき

ゴミ屋敷のお姫様


近所のゴミ屋敷にはおばあちゃんがワンコを飼っています。
そのワンコもお利口ちゃんで、お散歩の時は足腰の悪いおばあちゃんが
外に出て来るのをじっと座って待っています。

その家のもうひとりの住人に、かわゆいお姫様がおります。
多分野良ですがとてもお上品な猫なのです。
ゴミの山の隙間がいつもお気に入りのようでしてそこで寝ています。

外までゴミが出て来ていないので、まあそれもいいのかなと思います
おばあちゃんはきっと一人では片付けられないのかもしれませんね
こんな事情はきっとあちこちにあるんだと思います
わたしもおばあちゃんになるのも目の前です。
どうしようかなと思います


b0200712_09595832.jpg




# by likeienikki | 2016-06-13 07:53 | つぶやき

健康診断


先日、ほんとに人生2度目くらいの健康診断へ行ってきました。
病気をした時になんかに血液検査などやっていたりするので
健康診断はあまり行かないでいいかなと思っていましたが
さすがにもう良いお年頃で不安になってきております

で、病院選び。
って引越を繰り返すとその街でどこが評判なのかってよくわからない。
近所に知り合いもいないので、取りあえず検診だからどこでもいいかなと思って
駅の近くにあるモダンな佇まいの内科へ行きました。。
しかし!そこはモダンな佇まい、、とは裏腹になんだか全てがアナログ!

受付の女性は2人くらいいるのに看護婦さんがいない!?
先生は大先生と若先生が二人いるようで私の担当はおじいちゃん先生だった。
先生の問診をして、、そこからは看護婦さんがやるようなことを
全部このおじいちゃん先生がやるのです
身長体重も先生が計る、、、。
ちなみに身長が伸びていた!(165,8cm)だった。
もう縮んでんじゃないかとおもっていたら、毎朝のお散歩の時にする鉄棒ぶら下がりの成果かしら(笑)
少し伸びていた。

次に採血。これはさすがに看護婦さんだろうと思っていたら先生が始めたので
思わず「先生がやるんですか!!?」と言ってしまった。
だってもう手が震えてるそうな感じだし、リュウマチで?小指が曲がっているんだもーんemoticon-0114-dull.gif
先生は「そうですよ。大きな病院はベルトコンベアみたいに、ハイ採血はここ、ハイ次〜なんつってシステム化してるけど本来は全部医者がやるほうがいいんだよね」なんて言ってる。
「はは〜そうですよね」なんて納得しながら注射針に恐怖を感じている私。
今時 血を採ったあとに大きな脱脂綿とテーブを貼るなんって〜〜〜〜〜emoticon-0101-sadsmile.gif

などと他にも突っ込みどこ満載な病院でした。

さて健康診断の結果はいかがなものでしょう。。。。

b0200712_07360470.jpg
お墓と猫
「見たな〜」





# by likeienikki | 2016-06-12 07:36 | つぶやき