あいまの空

b0200712_16574067.jpg
片付けが終わるのを待っている間
ベンチは満杯だったので
塀のようなところへヒョイと昇り足をぶらぶらさせながら
ビルとビルのあいまの空の風景が面白いなあと眺めていた

足をぶらぶら
ってそんな機会があまりないことに
その解放された気持ち良さからふと気がつく
少しみんなより目線が高くて風が通っていた

東京も陽が長くなって来たと感じる17時17分

「こんなところに昇っている人いませんよ」と言って
片付けを済ませた友人がニコニコしながらやってきて
ひょいと同じように横に座って空を見た





by likeienikki | 2016-06-15 17:06 | つぶやき
<< 足あと 犬に恋した女 >>