恵みの雨を降らす天河水。雨女。


夕方近所に買い物に出かけようと外へ出ると雨が降ってきた。
いつも私が外へ出ると雨が降りだす。
「また雨だ。。」
何時だったか占い師にあなたは恵みの雨を降らす天河水だと言われて、
雨に降られるたびにその言葉を思い出し、しょうがないな~と思うw

駐車場に戻り車に乗せてあった日傘をとってさした。
傘小さいけどちょっとだからいいや、、、、。
そのまま歩いて商店街へ。
アーケードを出る頃には結構雨が降っていた。

するとベビーカーをひいていた若いお母さんが「ありがとうございます」と
何度も年配のご夫婦に一本の傘を持って頭を下げていた。
「返さなくていいのよ~うちには沢山あるから」と
そのご夫婦は微笑みながら一本残った傘に二人で入り 去って行った。

通りすがりにその光景をみていた私。

「いいことしよう」
ちょっとしたことだけど、人への思いやり。
する方もされるほうもそれを見ていた雨女もみんな心がほっこり。。
平和だな。
きっと相合傘で帰り道、距離を短くしたそのご夫婦は「ふふふ」と
笑いあっているだろう。
ベビーカーのママは帰ってきた夫にニコニコしながら「親切な人」のことを
報告するだろう。

雨女は誰にも伝える人がいないからこれに書いている。
by likeienikki | 2012-09-29 11:51 |
<< 黒光りするハエ 天国スーパー >>